SpringerLink検索オプション

ユーザーは、自動提案機能を含む「Googleスタイル」の統合検索バーを使用して、サイト上のすべてのコンテンツを検索できます。デフォルトでは、当サイトでの検索は、大文字と小文字の区別やスペルチェックなしで、コンテンツへのアクセス権に関係なく、検索ボックスに入力されたすべての単語を含む結果のみが表示されるようになっております。 



その後、ユーザーは検索結果を絞り込み、アクセス可能なアイテムのみを表示できるようになります。こちらを行なうには、 [プレビューのみのコンテンツを含める] のチェックボックスでチェックを外します。 

検索結果は、左欄のオプションを使用して、「コンテンツタイプ」、「学問分野」、「下位区分」、および「言語」で絞り込むことができます。 

追加の検索オプションには以下が含まれます。 

検索範囲:ユーザーは検索範囲内で検索することができます。ユーザーは、ジャーナル、本、または本のシリーズ内で検索することができます。 

検索の並べ替え:ユーザーは、検索結果を最も新しいまたは最も古い順に並べ替えることができます。ユーザーは、入力されたキーワードとの関連度順に検索を並べ替えることができます。 

日付でフィルター:ユーザーは、特定の年または年範囲でフィルターにかけることにより、検索を絞り込むことができます。


詳細な検索ヘルプとヒントに関しては、こちらをご覧ください。 

詳細検索オプションに関しては、こちらをご覧ください。  

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。