学認 (Shibboleth) アクセスの設定について

学認設定をご希望の場合は、添付のワードファイルにIdentity Provider ID (Entity ID)をご記入の上、onlineservice@springernature.com までご連絡ください。


URLの文字化け防止の為、ファイルへの記入にご協力をお願い申し上げます。


すでにShibbolethアクセスが設定されている場合は、Nature.comの Shibbolethログインページ の検索リストに機関名が表示されますのでご確認ください。



Shibbolethアクセス(SAML 2 version)対象の学術認証フェデレーションは下記の通りです。

  • オーストリア (ACOnet)
  • ベルギー (Belnet R&E)
  • ブラジル (CAFe)
  • カナダ (CANARIE)
  • チリ (COFRe)
  • クロアチア (AAI@EduHr)
  • チェコ (Eduid)
  • エストニア (TAAT)
  • フィンランド (HAKA)
  • フランス (Federation Éducation-Recherche)
  • ジョージア (GIF)
  • ドイツ (DFN-AAI)
  • ギリシャ (HEAL-Link)
  • ハンガリー (HREF)
  • インド (Inflibnet)
  • イタリア (IDEM)
  • 日本 (GakuNin)
  • ルクセンブルグ (RESTENA)
  • モロッコ (MARWAN)
  • オランダ (SURFconext)
  • ニュージーランド (Tuakiri)
  • 北マケドニア (MAAIF)
  • パキスタン (PKIFED)
  • ポーランド (PIF)
  • ポルトガル (RCTSaai)
  • ルーマニア (RoEduNetID)
  • ロシア (Fedurus)
  • サウジアラビア (Maeen)
  • シンガポール (SGAF)
  • スロベニア (ArnesAAI)
  • 南アフリカ (SAFIRE)
  • スリランカ (LIAF)
  • スペイン (SIR)
  • スウェーデン (SWAMID)
  • スイス (SWITCHaai)
  • トルコ (YETKIM)
  • ウガンダa (RENU)
  • イギリス (UKAMF)
  • ウクライナ (PEANO)
  • アメリカ (Incommon)
  • OpenAthens Healthcare Federation
  • Edugain

その他のSAML 2.0アイデンティティ・サービス(Google for Work (GSuite), ADFDS/ Microsoft Azure, OneLoginなど)のシングルサインオン(SSO)の設定については、 Nature SSO Setup Guide をご覧ください。



keyword: GakuNin、学認、学術認証フェデレーション、シボレス認証、国立情報学研究所(NII)

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。