著作権情報

一般に、著者は自分の記事の著作権を出版社に譲渡するよう(または出版社に独占の出版・配布権を付与するよう)求められます。これにより、著作権法における最大限の情報の保護と配布が保証されます。 


書籍やジャーナルの資料を再利用するための許可申請について情報をご希望の場合は、著作権クリアランスセンターにリクエストを送信する方法の詳細をご覧ください。


こちらのサービスをご利用いただけない場合は、以下までご連絡ください。 

ジャーナルコンテンツの再利用のためのjournalpermissions@springernature.com 

書籍のコンテンツを再利用するためのbookpermissions@springernature.com 


オープンアクセス論文(ハイブリッドまたは完全なオープンアクセスジャーナル)では、著作権を譲渡する必要はございません。著作権は作者の元に残ります。オープンアクセスを選択することにより、クリエイティブ・コモンズ表示ライセンス(2012年1月16日現在)に基づいて記事を公開することに同意したことになります。その日付より前に公開された記事は、クリエイティブ・コモンズ表示非営利ライセンスの対象となります。 


詳しい情報をご希望の場合は、Springer Natureの著作権および著作権侵害に関するポリシーのページをご参照ください。  

この回答は役に立ちましたか? はい いいえ

フィードバックを送信
お役に立てなくて申し訳ありません。フィードバックを残し、このアーティクルを改善するのにどうかご協力ください。